販売

4/17 web shop

4/17(日)21時より4/24(日)まで、芋けんぴのネット販売受付開始します。
加藤けんぴ店公式のショッピングサイト公開しました。→https://kato-kenpi.net/
BASEでの販売は停止しました。公式サイトをご利用ください。

さて今回の芋けんぴの内容は、定番の『紅はるか』『みたらし』『くんせい塩』、新登場の『きなこ紅茶』です。

熊本産の紅はるかを使い、そこに喜界島産きび砂糖、国産きなこ、小原春香園厳選のアールグレイで味付けしました。きなこの香ばしい香りとアールグレイの天然ベルガモットのさわやかな香り。揚げパンのような食感が楽しめる芋けんぴになりました。

ご好評いただいている大容量の『おやつふくろ』も受注販売します。『紅はるか』『みたらし』『くんせい塩』より選べます。
今回は製作まで少し時間がかかるので、『おやつふくろ』の発送は4/27(水)からとなります。ご了承いただいた上でご注文ください。

小原春香園さんからは、『べにふうき』『うれしの茶』も残りわずかですが販売します。

『べにふうき』は、花粉症に効果があるとされている抗アレルギー成分の「メチル化カテキン」を豊富に含むお茶として知られています。成分を効果的に取り入れられるよう、水にも溶ける粉末茶となっています。しかし本来は紅茶用の品種のため、かなり苦味の強くなるのですが、小原春香園さんでは、まだ若い一番茶を混ぜることで、苦味を抑え旨味も感じられるものになっています。

そして今回も、『加藤けんぴ店のおこめ』を販売します。
白井米店さん厳選、当店がおにぎりに合うお米としてオススメできる商品です。季節などによって内容は変わる予定で、前回の山形産ミルキークイーンのブレンドから変わり、『福井産いちほまれ』になりました。
いちほまれは福井県が開発した新しい銘柄で、ポストコシヒカリを目指して作られた品種です。食べてみると、程よい粒感とやわらかさで、噛むほどに優しい甘みと旨みが広がります。冷めてもその旨みは十分感じられ、食べ飽きない味わいなので、これから暑くなる時期にも美味しく食べられると思います。
普段何気なく食べているお米も、じっくり味わってみると新しい発見があります。まずは1食分2合サイズの販売ですが、普段を楽しむひとつのきっかけになれればと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーその他、販売に関してご希望の方には、
●オリジナルはんこ入り紙袋の販売

●ショップカードの封入(芋けんぴの個数まで)

●配達時間の指定(午前中/14-16/16-18/18-20/19-21/20-21)
を承ります。紙袋は商品欄を設け、ショップカード、配達時間指定は、各商品のご購入時の備考欄にご記入ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よろしくお願いいたします。